BEXインターコーポレーション

株式会社テクノス・ジャパン
ホームソーラーパネル洗浄剤太陽電池モジュール洗浄剤 GC3100SO > 性能データ

太陽電池モジュール洗浄剤 GC3100SO 性能データ

GC3100SO 洗浄イメージ 性能データ

GC3100SOは、太陽電池モジュールに付着した汚れを效果的に取り除くための専用洗浄剤です。環境に優しく、特別な排水処理設備の必要がありません。

パネル表面の汚れを落とすことで、太陽電池の発電性能をフルに発揮させます。また、温度が上昇する夏場などは、スプリンクラー等による散水が、モジュール冷却システムとして機能し、パネル加熱による発電性能の低下を軽減します。

1.特徴
  • 外部の環境要因で発生する染み、自動車煤煙などを效果的に取り除くことができます。
  • 近隣に鳩や鳥が多く生息している場所には、定期散布によりフンの付着固形化を防ぐことができます。
  • 簡単に洗い流せて殘留物が残りません。
  • 環境にやさしい原料を使っているので安全です。
  • ソーラーパネルの各種材質に配慮し、 特にパネルを保護するフィルムに対して影響がないので、安心して使用することができます。
2.用途
  • シリコン太陽電池パネル洗浄
  • 薄膜形太陽電池システム設置後の洗浄
3.成分
  • 非イオン界面活性剤(植物油脂(パーム)原料)
  • 特殊製水
4.基礎性状
外観 透明液状
比重 1.04
pH(1%希釈液) 9〜10(弱アルカリ性)
表面張力 32.0 dyne/cm
電気伝導度 4.0 ± 1.0 mS/cm

5.環境に対する安全性(BOD、COD)
項目 洗浄剤
(mg/L @1% )
DIWリンス後液
(mg/L)
COD BOD COD BOD
GC3100SO 90 19 8 2
比較品 1085 219 110 22

6.各種材質に対する安全性
↓材料 試験結果
質量変化率(%) 試験後外観変化
PET +0.28 なし
PVC +0.05 なし
PC +0.16 なし
アクリル +1.02 なし
試験方法:JIS K7114(プラスチック耐薬品性試験方法)

↓金属の種類 GC3100SO 純水
Al 0.087 0.192
Cu 0.015 0.189
Cast Iron 1.215 4.85
SUS405 0.001 0.013
試験方法:JIS K0100 & JIS K2234
7.使用方法
洗浄周期 少なくとも1ヶ月に1回以上洗浄
使用濃度 通常 5〜10%に希釈(原液でも可)
使用温度 暖かい水に希釈して使った方が良いが、常温の水に希釈して使うことも可
洗浄方法 High-pressure washing, Spray, Wipe, Brush

8.保管方法
  • 25℃前後の冷暗所に保管する。
  • 弱アルカリ性で危険性は少ないが、可能な限り取り扱いには気を付ける。
9.包装
  • 2リッター、20リッター、200リッターのポリ容器
  • その他、大口納入容器(20FeetContainer)等
10.排水処理方法
  • 特別な排水処理は一切必要ありません。
GC3100SO 洗浄イメージ 性能データ
▲ 先頭へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
ホームソーラーパネル洗浄剤太陽電池モジュール洗浄剤 GC3100SO > 性能データ
BEX INTER-CORPORATION 東京営業所 株式会社テクノス・ジャパン
Copyright© 2007- TECHNOS JAPAN Co.,Ltd.