BEXインターコーポレーション

株式会社テクノス・ジャパン
ホームソーラーパネル洗浄剤 > 太陽電池モジュール洗浄剤 GC3100SO

太陽電池モジュール洗浄剤 GC3100SO

GC3100SOを用いた太陽光パネルの高圧水洗浄GC3100SOの20リッタータンク
GC3100SO 洗浄イメージ 性能データ

一般社団法人クリーンエネルギー保全協会 推奨
BEXGC3100SO

GC-3100SOを使った洗浄風景パネル専用不織布PV-70でとれた汚れ
GC3100SOリーフレットGC3100SOリーフレット

太陽光パネル専用 精密洗浄剤GC3100SOは、屋外に設置された太陽電池モジュールの専用洗浄剤です。専用設計された電解水によるイオンの力で、パネルに付着した鳥の糞、黄砂、自動車煤煙、海の塩などを効果的に剥ぎ落とし、発電効率を最大限に保つことが可能です。

太陽電池モジュールを洗浄しないでいると、太陽光発電効率が最大で10〜25%ダウン(初期性能比)する可能性があります。また、長期間汚れを放置するとモジュール部材を痛めるため、故障の原因にもつながります。

本製品は、一般社団法人クリーンエネルギー保全協会(旧 太陽光発電保全協会)の推奨洗浄剤です。

環境にとても優しい
  • GC3100SOの主成分はアルカリ性の水です。アルカリ剤を使わず、水自体の水酸イオンを発生させてアルカリ性を帯びていますので、毒性がありません。
  • ミネラルが約0.3%入っています。これは人間が食べても問題の無いリン(P)、シリカ(Si)、ナトリウム(Na)です。ミネラルの役割は、アルカリ性を長い時間保存させて、電子を捕まえておくためのものです。
  • 植物系の界面活性剤をごく少量添加しています。この界面活性剤は自然に分解されるものです。GS3100SOでは、界面活性剤の使用量をできるだけ少なくして環境に配慮しています。
  • 一般的な洗浄剤に比較してBOD、COD 値は1/10 以下です。さらに10〜20 倍に希釈して使用するため、水質や土壌環境、人体にも安心です。特別な廃水処理設備を必要としません。
10倍に希釈したほうが洗浄力が上がります!
  • GC31000SO には、電子イオンが凝縮されています。原液のままだと電子は動きにくいため、10〜20倍に薄めてご使用ください。電子が活発に動きやすくなり、汚れを捕まえやすくなります。
部材にも安心
  • パネルを保護するフィルムに対して影響がなく安心です。せっけんカスなどが出ないためパネル面が曇る心配もなく、リンス性も良好です。
  • 耐腐食性に優れ、純水よりも錆びません。

なぜ洗浄が必要?

洗浄が必要な理由
※真夏には散水をすることでパネル表面温度を下げ、発電効率を高める効果もあります。

  • 太陽電池モジュールを洗浄しないでいると、太陽光発電効率が最大で10〜25%ダウンする可能性があります。(初期性能比)
  • 長期間汚れを放置するとモジュール部材を痛めるため、故障の原因にもつながります。
  • 真夏には、スプリンクラーからの散水が太陽光パネルを冷却します。パネル表面の温度上昇を抑制することで、発電効率を高める(安定的に維持する)副次的効果も期待できます。(洗浄剤無しの散水と組み合わせるのがオススメ)

洗浄の方法

GC3100SOの使用方の流れ

洗浄周期 1ヶ月に1回以上洗浄を推奨
使用濃度 5〜10%(10倍〜20倍)に希釈
使用温度 暖かい水に希釈して使った方が良いが、常温の水に希釈して使うことも可
洗浄方法 High-pressure washing, Spray, Wipe, Brush

包装

GC3100SOの20リッタータンク
20リッタータンク例
製品の包装容器
  • 2リッター、20リッター、200リッターのポリ容器
  • その他、大口納入(20FeetContainer)など、ご相談下さい
  • パネル洗浄専用不織布PV-70とのお試しセットもございます
GC3100SO 洗浄イメージ 性能データ
▲ 先頭へ戻る
お気軽にお問い合わせ下さい。
ホームソーラーパネル洗浄剤 > 太陽電池モジュール洗浄剤 GC3100SO
BEX INTER-CORPORATION 東京営業所 株式会社テクノス・ジャパン
Copyright© 2007- TECHNOS JAPAN Co.,Ltd.